ビューティーオープナーに副作用の心配はある?

2018年6月25日

ビューティーオープナーは、雑誌多数掲載・口コミサイトでも話題の、大人気の卵殻膜美容液です。

でも副作用や肌への刺激がないのか気になる、という方もいらっしゃるでしょう。

ビューティーオープナーの副作用について、こちらでご紹介します。

まず、結論から言うと、ビューティーオープナーには副作用のあるような刺激の強い成分は含まれていません。

全成分はこちらになります↓

水・BG・ペンチレングリコール・加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸Na・スクワラン・カンゾウ根エキス・バラエキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・デキストリン・オレイン酸ポリグリセリル-10・クエン酸Na・クエン酸

入っている成分の数も少ないですし、ヒアルロン酸、スクワラン、などお馴染みの成分も多いですよね。

一部、界面活性剤の「オレイン酸ポリグリセリル-10」が使われていますが、導入美容液はその性質上、どうしても微量の界面活性剤が含まれてしまうものです。

ですが、こちらのオレイン酸ポリグリセリル-10は、「オレイン酸」という名前のとおり、油脂を原料とした成分で、比較的安全と言われています。

化粧品にもよく配合されています。

ですので、それほど気にする成分ではないでしょう。

また、ビューティーオープナーは、香料、着色料、アルコール、パラベンなどが入っていないので、安心して使うことができます。

卵アレルギーの心配は?

もう一つ、気になるのがアレルギーの心配ですよね。

ビューティーオープナーは、卵殻膜エキスを配合した美容液なので、卵アレルギーのある方の場合、使うことができるのかどうかは気になるところだと思います。

結論から言うと、ビューティーオープナーは卵アレルギーの方でも使うことができます

理由は、卵アレルギーは、卵の白身の成分に反応して起きると言われており、卵殻膜エキスとは関係がないからです。

とはいえ、大事な体のことですから何かあってはいけません。

卵アレルギーのある方は、使用前にパッチテストをなさるのをおすすめしますよ。

 

ということで、副作用とアレルギーについてご紹介しました。

ビューティーオープナーは副作用の心配はなく、香料、着色料などが無添加処方となっていますので、お肌にもやさしく安心して使うことができます。

公式サイトのキャンペーンで、今なら初回1,980円で使ってみることができますので、ぜひチェックしてみてください↓

>>ビューティオープナーの詳細はこちら